舞台②

先日の舞台から日が経ちましたが、軽く感想を。



今回の作品『恋と革命』は、その題名とおり恋愛作品であり戦後の革命児たちの話でした。


そのお話を映画監督が演出し、桐谷さんが主演という他にも映像作品に出られてるメンバーで構成されてました。



そんな映像監督がどんな演出を、そして桐谷さんはどんな演技で楽しませてくれるかというと(☆_☆)


確かに、そんなにおおがかりに舞台上は変化していきませんが、戦争が生んだ悲惨さ~・戦争を恨み、今の日本を作ろうとした男達の揺るぎない信念~・そして誰もが持つ恋の温かさと苦しさ~



そういったものを感じられる舞台で、


がしかし!!



さすが桐谷さん☆

そんなストーリーの中にも桐谷節で、みんなを笑わせてくれてました(笑)


そして映像畑出身の方たちだけに、舞台ならではの大きな演技とまでいかない絶妙なサイズのお芝居で、いつも見る舞台とは違い新鮮でした( ̄▽ ̄)


まぁぁ、僕の下手な文章では上手く伝えられてないとおもいますが・・・(汗)


あぁ~だ、こう~だいうよりまたやる時は見に行ってみて下さいね。



末尾になりますが、今回主演の【桐谷健太】さん。

僕が今、お芝居を教えてもらっている

【アクターズクリニック】

の卒業生なんです。

僕はまだ、色んな壁や不安にもかられる事もあるけど



自分の選んだ道を信じて・人生を全力で楽しんでo(≧∀≦)o、
桐谷さんのような個性のある笑いも感動も伝えられる役者になりたいなぁぁ☆
[PR]

by kota_wave | 2009-02-03 11:57  

<< 二本立て 急遽 >>